大人も子供も大好き!当店人気No.1ラムバーグ(ラム肉だけ!100%のハンバーグ)

大人も子供も大好き!当店人気No.1ラムバーグ(ラム肉だけ!100%のハンバーグ)
当店人気No.1ラムバーグ(LAMberg:ラム肉100%のハンバーグ。余計なものは何も入ってません!)についての考察。
0
0
僕の羊飯の師匠が作るラムバーグはそこら辺の素人が作るハンバーグよりも断然旨い!
ラムなのにこれほどの味わいは…
みなさんを虜にするのは納得です。
0
0

Google検索であがってきた記事で”ラムバーグが臭い”というアホなことを書いてる人がいましたが、

多分自作のハンバーグでしょうね。
それは肉質の問題と製法(一手間掛けてます。素人にはこれが出来ない!)の違いが 大きな要因です。
0

プロフェッショナルが作るとこんなにも美味しいのか!?と驚く位に美味しいです。

是非一度お試しください!
美味しさを知っている人はリピート率高いですしね。
また食べに来てください(^^)
0
0

早いものであれから1年あっという間でした。

昨年の取材の記事も載せておきます。(柿本さんその折はお世話になりました。)
0

転載開始

師走が来た。来年の干支えとひつじを見たら、羊料理が食べたくなった。

食いしん坊の自分を笑いながら恵比寿に向かう。

「ホップス125」はクラフトビールとワイン、そして「ネオ羊料理」が売りの店だ。北海道の専門店と手を組み、生ハムやミートパイ、串焼きやパスタなど、国籍を超えた羊料理をそろえる。

「ネオ」には、店主の石黒威司さんの「羊料理の魅力を発見してもらえたら」という思いが込められている。

羊のハンバーグステーキ「ランバーグ」(1580円税込み>>>現在は1680円に変更)=写真=は、羊肉と塩、香辛料だけで作られた一品だ。臭みはなく、羊の甘い香りが鼻をくすぐる。粗びき肉で、食感とジューシーさが存分に味わえる。おかわりする客も少なくないというのも納得だ。

合わせたいのは、小規模なビール醸造所で職人が造るクラフトビール。石黒さんのお薦めは、豪州「マウンテンゴート・ビア」の芳醇ほうじゅんたる生。羊肉の強い味わいを、ゴート(山羊やぎ)の名を持つビールがしっかりと受け止めてくれるのだ。ほか、イタリアやアメリカ、日本など、約10種類のクラフトビールが樽生で飲める。好みの味を見つけるのも楽しい。(ライター 柿本礼子)

ホップス125

(電)03・3447・1496

東京都渋谷区恵比寿1の21の18ライツ恵比寿1階

lamberg

追記:ラムバーグのゴルゴンゾーラソースのトッピングは格別です!
羊とゴルゴンゾーラの個性が融合した秀逸な逸品です(^^)
ビールにもワインにもマリアージュする究極の組み合わせ。
これも根強いファンがいますね〜好きな人は間違いなくハマります。
Lamberg_go 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL